フサベル TE125のローダウン

フサベルのTE125のサスペンションをローダウン&モディファイ&オーバーホールします!

オーナー様の体格に合わせたスプリングを用意してショート加工、使い方に合わせてリバルブしました。お山仕様との事で柔らかく、そしてリアのトラクションをゼロスタートから得やすい方向に振りました。

スプリングはたまたま在庫してたKTMの中古品を使いましたので色がオレンジです。

今回、フォークはダンパーもフルオーバーホールしショート加工、それに合わせたスプリングを用意して組上げました。フサベルはKTMのEXCシリーズの上級機種の位置付けなのでSTDでフォークにはクローズドカードリッジ式が奢られています。

この後4CSやエクスプローラやエアフォークが登場する訳ですが、メンテナンスさえ怠らなければこのクローズド式が一番安定した性能を発揮するフォークだと思います。

個人的にはMXモデルもエンデューロモデルも採用しなくなってしまったのが残念です。

 

KTM 250EXCのローダウンとモディファイ(フロント編)

前回からの続きです。ローダウンとモディファイを承りましたが、片側のフォークの動きがおかしい???ガギガギと引っかかりながら動きます。分解してみると・・・。

カードリッジのロッドホルダーが大破していました(>_<)

ピストンシムは変形し開きっぱなしになり減衰が全く効いていない状態でした。モディファイの前に修理ですね(^^;

破損していたホルダーは14モデルから対策品に変更されていましたので左右共に交換しました。その他にもプレッシャータンクの強さ変更、ハイドロストップの強化などを行いオーナー様の体格や乗り方に合わせた仕様に変更して組み立てていきます。

スプリングも製作して長さを変更しカードリッジもショート加工しました。

今回、破損していた部分も含めるとかなりの数の部品を入れ替えました。この改修でゴツゴツとする感触や頼りないフィーリングが改善されます。

 

KTM 250EXCのローダウンとモディファイ(リアショック編)

2013年モデルの250EXCを前後共にローダウン&チューンUPします。先ずはリアショックを取り外して分解!シール類や消耗パーツも交換します。

最近お気に入りのSKF製のフリーピストンも組込みます!ブラッダ式とピストン式の良いトコ取りしたアップグレードパーツになります。

シート高にして-45㎜程度になる様にショック長を変更しました。それとオーナー様の体重や使い方に合わせてリバルブしました。それと同時に前後のバランスを変更してリアのトラクションを稼げるようにします。

ですのでフロントの仕様変更も必須になります。

スイングアームとリアホイルにガタがあったので修理しました。ホイルの写真撮り忘れました~(^^;

フロント編へ続く・・・。

糸魚川シーサイドバレー走行会 受付開始しました!

夏の糸魚川シーサイドバレーでのオフロード走行会の受付を開始しました。

夜のBBQやジャンケン大会等、盛り沢山ですので是非ご参加ください。

Johnny`s Factoryでも受付をしておりますのでお気軽にお問合せ下さいm(__)m

詳しくはフロンティアさんのブログをご覧ください。

 

BMW F650GSダカールにWPフォーク

誠に勝手ながら、12~13日はお店を閉めております。

メールでのお問い合わせは水曜日14日以降の返答になりますので何卒よろしくお願い申し上げます。m(__)m

BMWのF650にWP4357フォークを取り付けていらっしゃるオーナー様からオイル漏れ修理を承りました。ツアラーテックさんあたりがキットで取り扱っていたと記憶しています。

分解してみると永らくメンテナンスされていなかった様で廃油はヘドロ化しておりました。

カードリッジの消耗も見られましたのでロッドガイドやMIDバルブのピストン周りも交換しました。

インナーチューブは研磨してから組込みます。アウターも変形等がないか確認します。

そうして完成しました!後は車体に取り付けて動作確認したらオーナー様へ引き渡します。

 

DUCATI 1098Sのフロントフォーク修理

ドカティの1098Sのフロントフォークを修理しました。フォーク片側からオイル漏れを起こしていました。

カードリッジを分解して各部を洗浄してチェックしていきます。O-ringやシール類、ブッシュは交換しました。

特に大きな不具合なくオーバーホールが完了しました。

因みに廃油はこんな感じです。汚れてますがヘドロにはなっていない状態でした。

450EXC フロントフォークの修理

前回からの続き、フォーク編です。分解してみると半端ないスラッジ(>_<)ガイド、スライドブッシュに喰い込みまくっております。

シムスタックも変形や開きっぱなしの状態です。圧側&伸び側共に減衰が効いていない状態です。

変形してしまったシムは交換して傷だらけのピストンバルブは綺麗に磨いて修理しました。

ダンパーロッドのガイドブッシュもアルミ片が喰い込みまくっているので交換しました。

インナーチューブも左右共に傷だらけなので新品に交換しました。中々やりがいのあるお仕事でした~!

450EXCのサスペンション メンテナンス(リアショック)

09年モデルの450EXCのリアショックをオーバーホールしました。若干ショックロッドに傷が見られましたが他は大きな異常やダメージ等ありませんでした。

ショックロッドはなるべく影響のない様に研磨してから組立てました。

フロントフォーク編へ続く・・・

糸魚川シーサイドバレー イベント告知

今年もこの季節が来てしまいました・・・。

恒例になりました「2017糸魚川シーサイドバレースキー場・オフロード走行会」開催のお知らせです。
日時は7月の第4週目の週末・22/23の2DAYS。
少し暑いですが、梅雨も明けて天気も安定するこの季節。
青空のもと・糸魚川シーサイドバレースキー場の美しい景色を眺めながら、のんびりとオフロード走行を楽しむのは如何でしょうか。
車種、メーカー問わずどなたでも参加できる、オフロード・フリー走行と夜の部(BBQ大会)のイベントです。
レースではありませんので、ご家族でのご参加も大歓迎です。
詳細およびエントリー開始は6月中旬を予定していますが、先ずはスケジュールを空けておいて頂ければと思います。
思う存分・走って・食べて・呑んで・楽しんで、そんな夏休みの週末を楽しんで頂ければと思います。

バイク サスペンション プロショップ